協会概要

理事長挨拶


  このたびの役員改選で理事長に選出され就任致しましたので、皆様にご挨拶を申し上げます。
  歴代の会長、理事長が芸協の発展に尽力を傾注された歴史と実績を理事長として引き継いだ責任の重みを痛感しております。
  顧みますと、黒川初代会長は「はなやま」創刊号で「宮城県芸術協会の精神は、われわれの愛する郷土、宮城県の芸術文化を興隆させる上の、光栄ある奉仕者になることにある」と述べています。50周年を迎えた現在、改めてこの言葉を噛みしめ、明日への栄光と限りなき前進を信じ、芸術協会のさらなる発展のため精一杯務めて参ります。
  芸術協会は12分野の芸術家が個人会員となっている全国でも稀な団体です。昨年、韓国大邱からの震災復興支援に対する返礼として、6部門のコラボレーションによる大規模な舞台公演を成功させ、内外から大きな賞賛を頂きました。こうした分野を超えた芸術の総合力を結集した取り組みは、宮城県芸術協会ならではのもので、今後進むべき事業の方向性を示しているものと意を強くしております。
  芸術は創り出す人と鑑賞する人の行為が相伴って成り立ち、そのことによって初めて人心の寄り添いが生ずると考えます。
  私たちは光栄ある奉仕者として「気高く強く直向きに」を源泉に洋々と流れ、魅力的・創造的活動の展開によって郷土を潤し続ける水脈でありたいものです。
  今後とも、皆様の一層のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。


公益社団法人宮城県芸術協会
理事長 大場 尚文ひさのり

芸術協会の歴史

宮城県芸術協会設立までの経緯

宮城県芸術協会が設立されたのは、昭和39年5月9日である。当時すでに東北5県では、年1回の芸術祭が開催されていた。遅れを取っていた宮城県でも、県内の文化人有志が、芸術祭を開催したいとの強い願望を持ち、その主催団体を結成しようとしていた。
   昭和38年12月11日、門伝勝太郎宮城県議会議長が中心となって、県下の文化人を招いて懇談会が開催された。出席者は……<続く>

設立まで

事務局

所在地:〒980-0802  
宮城県仙台市青葉区二日町16-1【二日町東急ビル5-B】
TEL:022-261-7055
FAX:022-214-5184
e-mail:miyagi-geikyo@sunny.ocn.ne.jp

大きな地図で見る

【地下鉄でお越しの場合】
仙台市営地下鉄北四番丁駅から国道48号線を西(大学病院方向)に進み、ファミリ-レストランガストや斎苑が見える付近から南に折れ(左折)し、80mほど進んだ場所(「おおひら内科クリニック」の南隣)にあたります(玄関は東向き)。
【車でお越しの場合】
車でお越しの際は、事務所南の道路(北3番丁通)が西方向へ、事務所東側の道路が北方向への一方通行となっておりますので、ご注意願います。
玄関脇に専用駐車スペースが1台分(区画番号3)あります。ご来局の際、空いている場合は自由にご使用願います。なお、周辺にはコインパーキングもたくさんございます。

ページのトップへ戻る