宮城県芸術祭フォトサミット2021

応募規定

応募資格 写真愛好家(年齢、プロ、アマ、国籍を問いません。)※但し、宮城県芸術協会写真部会員を除きます。
部門 ① 自由
② 東北の風土
※両部門とも撮影地を明記してください。
※但し、合成、修正、加工写真につきましては、自己申告をお願いいたします。
(部門別にチェックを入れてください。応募票合成の欄には、あり、なし、にチェックを入れてください。)
※合成あり、なしが審査に影響することはありません。
サイズ等応募時:白黒・カラーとも四切(ワイド四切不可)・A4。単写真に限る(組写真は不可)。
※入賞・入選作品については、大伸しサイズ(半切マットパネル)で展示いたします。
応募点数応募点数に制限はありません。
応募料5枚まで2,000 円(高校生以下は1,000 円)
※すべての部門の合計枚数。
1枚増すごとに500 円(高校生以下は200 円)加算になります。
振込先ゆうちょ銀行の「払込取扱票」で払い込みをお願いいたします。
※通信欄に「フォトサミット応募料」と明記してください。
(作品および応募用紙を送付のうえ払い込みしてください。)
ゆうちょ銀行口座: 02220-8-33989 
加入団体名: 宮城県芸術祭事務局
返却応募作品は返却いたしません。※但し、返送用封筒(切手貼付)同封の方に限り、終了後返却いたします。
審査員写真家 奥山 淳志
おくやま・あつし
(岩手県雫石町在住。東北の風土、文化を撮影するほか、人間の生きることをテーマにした作品等を精力的に
発表。伊奈信男賞、日本写真協会新人賞、写真の町東川賞・特別作家賞などを受賞。写真集、著書も多数。)
河北新報社 写真映像部
宮城県芸術協会
発表6月中旬、入賞・入選者に直接通知。
入賞・入選作品については、大伸し要領、搬入期日等を通知します。
二重応募の
取り消し
応募者本人が撮影した作品で、他の刊行物やコンテスト、SNS等の二重応募及び既発表作品(含・類似作品)と認められる場合は入賞・取り消します。
応募用紙及び
応募票
作品の応募には応募用紙及び応募票が必要です。
こちらをプリントして使用ください。
1. 応募用紙は作品と一緒に送付してください。
2. 応募票は作品の裏面右上に両面テープ等で貼付してください。
3. 受付番号は記入しないでください。
作品の送り先〒980-0802 仙台市青葉区二日町16-1 二日町東急ビル5-B
公益社団法人宮城県芸術協会「フォトサミット」係

※必ず応募作品と分かるように封筒に書いてください。
著作権等応募作品の著作権は作者に帰属するが、入賞・入選作品については当協会で使用する場合があります。
また、肖像権等に抵触しないよう注意すること。
万一問題が発生した場合には、当協会は一切責任は負いません。
フォトサミットin Sendai 大賞(賞金5万円)
河北新報社賞(賞金5万円)

宮城県知事賞
青森県知事賞
岩手県知事賞
秋田県知事賞
山形県知事賞
福島県知事賞
仙台市長賞
宮城県教育委員会教育長賞
仙台市教育委員会教育長賞
宮城県議会議長賞
仙台市議会議長賞
(公財)宮城県文化振興財団賞
大崎市長賞
JAL賞
東北電力賞
東北放送賞
ニコン賞
堀内カラー賞
tcd東北カラーデュープ賞
入選賞状
*応募者全員に宮城県芸術祭招待券を差し上げます。
お問い合わせ先 公益社団法人宮城県芸術協会写真部
〒980-0802 仙台市青葉区二日町16-1 二日町東急ビル 5-B
電話番号:022-261-7055
FAX:022-214-5184
e-mail:miyagi-geikyo@sunny.ocn.ne.jp
宮城県芸術協会ホームページへ